X2000/SJ3000(スカンジナビア特急)の人気ルートや所要時間・料金体系などを紹介します。ご希望の区間を選べばオンラインで簡単にご予約が可能です。

X2000/SJ3000(スカンジナビア特急)

木を多用した北欧らしい内装が特徴の列車

ストックホルムを起点としてスウェーデン国内の代表的な都市と、国際路線ではコペンハーゲンまでをX2000、SJ3000という列車が運行しています。他国の列車ではあまり見ないデザインで木を多用した温かみのある北欧らしい内装が特徴です。

鉄道チケットとは

出発・到着地の名前から登録

お客様へのメッセージを入れるx○

出発地点を登録 (クリックすると自動で左の「鉄道乗車券を検索」の出発地に登録されます)

到着地点を登録 (クリックすると自動で左の「鉄道乗車券を検索」の到着地に登録されます)

所要時間

お客様へのメッセージを入れるx○

区間 所要時間
ストックホルム~ヨーテボリ 約3時間(1時間に1便)
ストックホルム~スンズバル 約3時間15分(1日9往復)
ストックホルム~マルメ 約4時間15分(1時間ごとに1便)
ストックホルム~コペンハーゲン 約5時間15分(冬季:直行便2便/夏季:直行便4~5便を運行)

知っ得情報

他国の列車ではあまり見ない木を多用した温かみのある北欧らしい内装が人気です。
一部列車1等には朝食や飲み物がサービスされます。

X2000/SJ3000は、乗車日の90日前から予約可能です。

料金体系

料金プラン 内容
大人料金 乗車日に26歳以上に適用。変更及びキャンセルは、日本出発5日前までに弊社宛にチケットを送付下さい。(別途手数料がかかります。)
子供料金 2等のみに適用。大人1名につき2名まで無料でご乗車いただけます。
乗車日に6歳以上20歳未満の場合に適用。

*X2000/SJ3000を含むスウェーデンの列車では、1等の子供料金というカテゴリーがありません。

お子様が乗車する場合でも1等の大人料金が適用されます。
ただし、2等の場合、大人1 名につき16歳未満のお子様は2名までが無料となります。
3名様以上が同行する場合、ユース料金が適用されます。
ユース料金 乗車日に20歳以上26歳未満の場合に適用。
変更及びキャンセルは、日本出発5日前までに弊社宛にチケットを送付下さい。(別途手数料がかかります。)
(20歳未満でも大人が同行しない場合には、ユース料金が適用)
レジャー料金(2等のみ)

*ノーマル料金に対し、お席の数が少なく、状況によっては満席の場合があります。

キャンセル、変更はできません。
パスホルダー料金(注1) 有効な下記の鉄道パスをお持ちの方に適用。(注2)

*ノーマル料金に対し、お席の数が少なくなっております。

*パスホルダー料金を利用する場合は、X2000/SJ3000に乗車する日までにパスの ヴァリデーション(注)を済ませておく必要があります。

*パスのみでのご乗車はできません。必ず別途パスホルダー料金にてチケットを 事前に購入する必要があります。

*キャンセル、変更はできません。

※スウェーデン鉄道のキャンセル・変更はお申込者全員分の手数料が発生いたします。

(注1)パスホルダー料金について
鉄道パスを乗車券の代わりに利用し、座席指定券のみを差額で購入すること。
ただし、X2000/SJ3000のパスホルダーは鉄道パスを乗車券の代わりに使用するのではなく、割引購入価格の位置づけになります。
(注2)「パスホルダー料金」が適用されるパス
  • ■ ユーレイルスカンジナビアパス
  • ■ ユーレイルスウェーデンパス

*フレキシータイプの鉄道パスでパスホルダー料金を利用する場合には、乗車日を鉄道パスの使用日としてカウントする必要があります。
また、2等の鉄道パス所持者がパスホルダー料金で1等を利用することは出来ません。

*パスホルダー料金を利用する場合は、X2000/SJ3000に乗車する日までに鉄道パスのヴァリデーション(注)を済ませておく必要があります。

*鉄道パスのみでのご乗車はできません。必ず別途パスホルダー料金にてチケットを事前に購入する必要があります。

*なお、ご利用が2ヶ国以上にまたがる国際区間でのご利用で、1ヶ国のみの鉄道パスをお持ちの方はご連絡ください。

(注)パスのヴァリデーションについて:
パスは、そのままではご利用になれません。ご乗車の前に必ず駅窓口でパスポートとパスを提示し、乗車開始の手続きをする必要があります。
また、フレキシータイプのパスをご利用の場合、乗車日ごとに日付を記入する必要があります。
弊社でもヴァリデーションができますので、ぜひご利用下さい。一枚あたり1,000円/1名様となります。
※一度ヴァリデーションを行ったパスは払戻できません。

詳しい料金はルート検索から

車両設備およびサービス

お客様へのメッセージを入れるx○

1等/2等共通

木を多用した車内は、他の機械的な高速列車とは一線を画しています。
すべての車両に電源ソケットを設置しています。
(*日本とは電圧もコンセント形状も異なるので、アダプターと機器により変圧器が必要)
バー車両を連結。また、区間により食堂車を連結しているので、時間に応じて朝食・昼食・ディナーから軽食、飲料類、コーヒー、ケーキなどをお楽しみいただけます。
車両内に携帯電話通話エリアがあります。

1等の設備

  • 座席配列は広々とした1列+2列。
  • 朝09:00までの乗車には、朝食のサービスが含まれています。
  • 無料の新聞サービスがあります。
  • コンファレンス・キャビンをご利用いただけます。
  • インターネットにアクセスできます。(無線LAN に接続可能なノートパソコンをご利用の方。料金は無料)
  • ラジオや音楽を聞くためのイヤホンジャックを装備。
  • ストックホルム中央駅とヨーテボリ中央駅のSJラウンジをご利用いただけます。

2等の設備

  • 通路を挟んで横2列+2列の配列。
  • インターネットにアクセスできます。(無線LAN に接続可能なノートパソコンをご利用の方)
    1等と異なり有料となりますのでご注意ください。料金は車掌にお尋ねください。

*X2000/SJ3000全車両は禁煙です。

予約はルート検索から

知っ得情報

今や北欧を代表する高速列車となったX2000が登場したのは、1990年9月のこと。
ストックホルム~ヨーテボリ間で運行を開始して以来、路線網も拡張。現在ではストックホルムを起点としてヨーテボリをはじめスウェーデンの代表的な都市と、また国際線ではコペンハーゲンとの間を結んでいます。
独自の振子式列車を採用しているため、カーブでもスピードを落とすことなく最高時速200km/hの快適な鉄道旅行を楽しむことが出来ます。さらに、ストックホルム近くの高速新線では210km/hをマーク。X2000/SJ3000のストックホルム~ヨーテボリ間の所要時間は約3時間と、在来線の所要時間約5時間に比べ大幅な短縮を果たしています。
運行15年を経た2005年には大幅な改装を実施。現在の車両は北欧に相応しく外観はシックなグレー、内装は木を多用した落ち着いた雰囲気の車両に仕上がりました。
北欧で最大の人口を誇るストックホルムは、ロシアのサンクト・ペテルブルクやオランダのアムステルダムと並び、「北のヴェネツィア」と呼ばれ、まるで水の上に浮いているような美しい街です。1523年にスウェーデンが独立国となった頃のストックホルムの人口は、わずか8,000人程度。しかし18世紀以降、直接戦火に巻き込まることもなく人口は数十万にも達すると同時に、「自由の時代」を象徴する大都市となりました。
環境と人に優しい北欧観光の拠点となる、魅力的なストックホルムから、X2000/SJ3000は快適な旅を提供します。

*上記内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承くださいませ。

ページトップに戻る