アムトラックUSAレイルパス

適用国

  • アメリカ

アムトラックUSAレイルパスとは

アムトラックUSAレイルパスは、広大な面積を誇るアメリカを縦断するアムトラックにご利用いただける鉄道パスです。 アムトラックはアラスカ・サウスダコタ・ワイオミング・ハワイの計4州を除く全ての州に乗り入れがあり、 アメリカきっての旅客鉄道として多くの人に愛されています。 この機会に空の旅では味わうことのできない本当のアメリカを体感してみてはいかがでしょうか。

  • 料金表
  • ご利用条件

アムトラックUSAレイルパス Amtrak Rail Pass

※アムトラックUSAレイルパスは日本出発の10日前までの予約受付となります。

ご利用条件について

  • ・バウチャーからパスへの引き換えはバウチャー発券日から数えて3ヶ月以内となります。この間にパスの使用を開始するようお願い致します。
  • ・2都市間の移動は、2往復までとなっております。その2都市間に位置する都市で下車される場合でも、1区間としてカウントされますのでご注意下さい。
  • ・Thruway busサービスを利用する場合にも1区間のカウントが必要になります。
  • ・2-15歳のお子様は大人に同行する場合のみご購入いただけます。(大人1人につきお子様2人まで。)大人1人につき2歳未満のお子様は1人無料となります。座席を利用する際はお子様料金が必要です。
  • ・ご利用に関しましては地理的な制限はございません。アムトラックが乗り入れている全ての都市に行くことが可能です。
  • ・アムトラックの列車のコーチクラス(2等)のご利用となります。クラブカーや寝台車、ビジネスクラス等をご利用される場合には、別途料金を現地でお支払い下さい。
  • ・パスはアメリカ・カナダ在住の方を除いた旅行者に適用されます。

ご利用上の注意

  • ・アムトラックUSAレイルパスは原本ではなくバウチャーにてお渡ししており、パスとのお引き換えが必要となります。そのため米国ご到着後、列車ご乗車前に必ず駅のアムトラック窓口にてバウチャーとパスポートをご提示の上パスを受け取るようお願い致します。
  • ・アムトラックの有人駅にて交換可能ですが、発券機(QUIK-TRAK)では対応しておりません。
  • ・パスを利用してアムトラックに乗車される際には、有効なパスポートを携帯されますようお願い致します。全てのチケットにはサイン(ご署名)が必要です。
  • ・アムトラックUSAレイルパスだけでは列車にご乗車いただくことができません。必ず駅の窓口、またはお客様ご自身でアムトラックに直接お問合せの上ご乗車区間のご予約をお願い致します。なお、座席数には限りがありますので、早めのご予約をお勧め致します。

ご予約時に必要となる情報

  • ① お名前
  • ② パス・ピックアップ日
  • ③ 生年月日
  • ④ ご年齢
  • ⑤ パスポート番号
  • ⑥ パスポート発行国
  • ⑦ パスポート有効期限日
  • ⑧ 居住国
  • ※ 予定するピックアップ日までに現地でバウチャーの引き換えができない場合には、基本的に、パス自体がキャンセルとなります。

ルート・便の一例

  • サンフランシスコ近郊のエミリ-ビルからシカゴまでを2泊3日で結ぶカリフォルニア・ゼファー号。ゼファ-号では大自然ロッキー山脈を筆頭に大都市のビル群まで、アメリカならではのスケールの大きな景色をゆっくりとご堪能いただけます。ロサンゼルスからオーランドまでを3泊4日で結ぶサンセット・リミテッド号。リミテッド号はアムトラック路線では最も長い距離を走行し、まさに西海岸から東海岸までを横断します。(寝台ご利用の場合はご予約と追加料金が必要となります)

ちょっと一言

  • アムトラックUSAレイルパスはアムトラックの全ての列車に適用されますが、以下の列車にはご利用いただけませんのでご注意下さい。
  • ・AUTO TRAIN (自動車用列車)
  • ・アセラエクスプレス (ボストン~ニューヨーク~フィラデルフィア~ワシントンD.C.を結ぶ高速列車)
  • ・高速道路利用の大型バス・コネクション(便名7000番台のバス)
  • ・アムトラックとVIAカナダが共同運行するカナダ区間の列車

注意

  • アムトラックは広い国土を主に貨物用路線を使用して走る為、貨物の積み下ろし、列車同士のすれ違い、自然災害等の理由による遅れや運休が生じることがあります。弊社では、遅れが生じたことによるお客様のその後の損害に関しましては責任を負いかねますのでご了承下さい。最新のスケジュール・運行状況は必ず、ご自身にてご確認下さい。

ページトップに戻る