【イタリア】イタロが今オススメ列車♪

イタリア新幹線★あなたはどっちを選ぶ!?

陸続きで多くの隣国に行き来できるヨーロッパは鉄道網が充実。
多くの鉄道会社が運営している列車の数を数えると、一体いくつになるのでしょうか…?
今回はよくお問合わせを頂戴するイタリア新幹線の双璧、フレッチャロッサイタロのご紹介です!!


★☆【ヨーロッパ 列車紹介】イタリア縦断の見方① イタロ☆★
フェラーリのルカ・コルデーロ・ディ・モンテゼーモロ会長らが設立したNTV社が運行する「イタロ」。イタリアの有名な工業デザイナーが手がけた真っ赤な車体は、イタリア最先端の列車です。



◆イタロ推奨派◆
・充実した早割料金設定

→フレッチャロッサよりも割引率が良いイタロ。列車に乗る回数が少ない場合は早めの購入で1等にアップグレードして移動ができちゃいますね♪

・列車クルーのクオリティ
→イタロは専任スタッフのサービスの評価が高く、英語できちんと対応してくれます。

・お弁当サービス
→サービス自体がなくなっていた時期もございましたが、特等(クルブ)クラスですと下記のお時間でお食事サービスが付いてきます。

ランチタイム:12:30PM ~ 2:30PM
ディナータイム:19:30PM ~ 21:30PM

特等でなくても15ユーロから20ユーロでご購入が可能です。

・チェーン付き荷物置き場
→座席近くに荷物を置くことが難しい場合、コインを入れて車両連結付近の荷物置き場を利用しましょう!目が届かないところでも安心です。
※注意事項
スマートクラスの持ち込み荷物規定は一般的な航空機の受託手荷物許容量の75×53×30cmまでです。


★☆【ヨーロッパ 列車紹介】イタリア縦断の見方② フレッチャロッサ☆★
イタリア国鉄が誇る新幹線フレッチャシリーズ。以前は「ユーロスターイタリア」と呼ばれていました。路線ごとに運航便が設定されており、特に「フレッチャロッサ(赤い矢)」はトリノ~ミラノ~フィレンツェ~ローマ~ナポリ間の主要都市を結び最高時速は300 km/hを誇ります。



◆フレッチャロッサ推奨派◆
・運行便数が多い

→何かしらの理由で時間変更をしたいとき、フレッチャロッサはイタロよりも運行数が多いので変更手続きがしやすくなります。

・ユーレイルパスが使えます
→全席指定制のため割引指定券の用意が必要になりますが、パスが有効になるフレッチャロッサがお得になること間違いなし!


個人的には比較的新しい列車になるイタロ、かつお弁当文化がないヨーロッパで食べる電車内の食事サービスに興味をいだいています♪
さぁ!あなたはどちらを選びますか??

ページトップに戻る