ヨーロッパ鉄道ガイド

氷河急行

スイス鉄道代表の観光列車

スイスの鉄道、と聞いて真っ先に名前が挙がるのがこの氷河急行。スイスのグランドキャニオンとも称されるライン渓谷や、クール~ダヴォス間にある美しい石橋、ランドヴァッサーなどを、大きなパノラマの窓からお楽しみいただけます。

運行スケジュールは、”所要時間・料金体系の”のページよりご確認ください。

ご希望乗車券をリクエスト

始点から終点まで最長8時間の長旅になる氷河急行。氷河ランチを予約すれば、地元の食材を使ったスイス料理を堪能することができます。氷河急行に乗車される方は、氷河ランチの予約をオススメします!

氷河急行ランチ予約

ルート検索

出発・到着地の名前から登録

出発地点を登録

(選択すると自動で下の「鉄道乗車券を検索」の出発地に登録されます)

スイス

到着地点を登録

(選択すると自動で下の「鉄道乗車券を検索」の到着地に登録されます)

スイス

所要時間・料金体系

所要時間・料金体系

発/着 本数
ツェルマット~サン・モリッツ
(約8時間)
【冬季】1日1便
【夏季】1日3便

※冬季ダイヤ 2018/12/09~2019/05/10
夏季ダイヤ 2019/05/11~

※冬季は1日1往復となりますので、ご注意ください。

知っ得情報

スイス鉄道人気ナンバー1の氷河急行。長時間の乗車ということからゆったり座れる1等の人気が高く、ベストシーズンの春~夏は予約解禁(乗車日の約90日前)と同時に完売ということもありますので、ご注意ください。

料金体系

氷河急行の乗車に当たって、鉄道パスまたは乗車券のみではご利用いただけません。必ず事前に座席の予約を行ってください。
また、ランチセットご希望の場合も事前の予約が必要になります。

乗車券および座席指定券
ご料金はご乗車時期、お申込時期により変動します。
詳しくはオンラインにて検索、もしくは弊社までお問合せください。
※座席指定券はご購入後の変更・キャンセルは不可となります。ご注意ください。
乗車券のみ手数料など諸条件がございますが、払い戻し可能です。
ランチセット
※料金には予約手数料および3コースメニュー(前菜、メインディッシュ、デザート)のランチ代が含まれ、お飲み物は別となります。
(お席でのランチサーブとなります。)
ランチセットご希望の際は、座席指定券ご購入時にお申込フォーム内の「自由記入欄」にてお申し出くださいませ。
詳しい料金はルート検索から

車両設備・サービス

車両設備およびサービス

特等エクセレンスクラス

2019年3月2日より運行開始。
テーブルを挟んで向かい合わせのお席となります。専用のスタッフがお座席でのお食事(ランチ)ドリンクをサービス致します。料金はチケットに含まれております。<
備え付けのタブレットPC端末で観光案内を聞くことができます。スーツケースが置ける荷物置き場があります。車内には専用のバーカウンターがあり飲み物をご利用いただけます。
1等乗車券(パス)+座席指定券でご利用可能です。

1等/2等共通

雄大な景色を楽しめる全席パノラマ車両。
テーブルを挟んで向かい合わせのお座席となります。お座席でお食事(ランチ)を楽しめます。
※3コースランチの手配承ります。(別途)
ルートに沿って、日本語を含む6ヶ国語で観光案内を聞くことができます。冬用コートなどもかけられる荷物置き場があります。お飲み物やスナックをお座席より注文可能です。
車内にて氷河急行オリジナルのお土産をご購入いただけます。

1等の設備

  • 1+2配列のゆったりとした車内。 全席にヒジ掛けあり。

2等の設備

  • 通路を挟んで横2列+2列の配列になります。

*氷河急行の車内は全て禁煙です。

ランチサービス

スイス・アルプスの美しい景色をパノラマ車窓に眺めながらお座席でコースランチをお楽しみいただけます。

※料金には予約手数料、3コースメニュー(前菜、メインディッシュ、デザート)のランチ代が含まれます。お飲み物は別途となります。メイン料理は「おかわり」可能な場合あり。

【ランチバウチャー利用時のご注意】
・ランチは、11時頃からのご提供となります。
・始発駅ではなく、途中駅からご乗車される場合は、ご乗車後すみやかに車掌もしくは乗務スタッフに弊社からお渡しします「ランチバウチャー」をお渡しください。

予約はルート検索から

知っ得情報

「急行」と名が付いていますが、ツェルマット~サン・モリッツ間の約270kmをなんと8時間もかけて走ります。平均時速は約34km/h。別名「世界で最も遅い急行」と呼ばれています。 氷河急行が多くの旅人を魅了するのは、ゆっくりと走ることでスイスの雄大な景色をより間近に感じることができるからに違いありません。

■スイスの絶景と氷河急行の様子を少し覗いて見てください。⇓

ページトップに戻る

鉄道パスを購入