ユーレイルグローバルパス ※モバイルパスのみ対応/紙パス発行不可

適用国

  • イギリスの国旗アイコンイギリス
  • スコットランドの国旗アイコンスコットランド
  • アイルランドの国旗アイコンアイルランド
  • イタリアの国旗アイコンイタリア
  • オーストリアの国旗アイコンオーストリア
  • オランダの国旗アイコンオランダ
  • クロアチアの国旗アイコンクロアチア
  • スイスの国旗アイコンスイス
  • スウェーデンの国旗アイコンスウェーデン
  • スペインの国旗アイコンスペイン
  • スロヴァキアの国旗アイコンスロヴァキア
  • スロベニアの国旗アイコンスロベニア
  • セルビアの国旗アイコンセルビア
  • チェコの国旗アイコンチェコ
  • デンマークの国旗アイコンデンマーク
  • ドイツの国旗アイコンドイツ
  • ノルウェーの国旗アイコンノルウェー
  • ハンガリーの国旗アイコンハンガリー
  • フィンランドの国旗アイコンフィンランド
  • フランスの国旗アイコンフランス
  • ブルガリアの国旗アイコンブルガリア
  • ベルギーの国旗アイコンベルギー
  • ポーランドの国旗アイコンポーランド
  • ポルトガルの国旗アイコンポルトガル
  • マケドニアの国旗アイコンマケドニア
  • モンテネグロの国旗アイコンモンテネグロ
  • リトアニアの国旗アイコンリトアニア
  • ルーマニアの国旗アイコンルーマニア
  • ルクセンブルクの国旗アイコンルクセンブルク
  • エストニアの国旗アイコンエストニア
  • ラトビアの国旗アイコンラトビア
  • ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗アイコンボスニア・ヘルツェゴビナ

開始期限:発行日より11ヶ月以内に使用開始してください。

33ヵ国乗り降り自由のユーレイルグローバルパスは周遊型の旅にぴったり!

ユーレイルグローバルパスの特徴

【通用日連続タイプ】
15日間パス・22日間パス・1ヶ月間パス・2ヶ月間パス・3ヶ月間パス
【フレキシータイプ】
 ・4日/5日/7日(1ヶ月)パス
 ・10日/15日(2ヶ月)パス
  • ●ヨーロッパ33ヶ国を周遊できます。
  • ●各国の国鉄(または国鉄に相当する鉄道会社)が運行する列車に乗り放題になります。
  • ●フェリーや登山列車などさまざまな特典もあり、ヨーロッパを大周遊されたい方にはぜひオススメしたい鉄道パスです。
  • ●12~27歳の方がユースパスの対象になります。
  • 大人1名につき、12歳未満のお子様2名まで無料になる特典パスの発行が可能です。
  • ※ご希望の方はお申込みフォームの「自由記入欄」よりリクエストしてください。

【!ご注意!】
  • ●現在ユーレイルパスはEチケット(モバイルパス)での発行となります。パスご購入前にアプリ「Eurail Rail Planner」がインストールできるのか確認ください :推奨環境:Android 最新 / iOS 15.0以降。ご利用に際しましてユーレイル専用アプリをダウンロードいただき、お客様ご自身でパスの利用開始手続き並びにご旅程の登録をいただきます。現地にてもスマートフォンの通信環境が必要となります。詳細につきましてはパス発行の際にご利用案内書面をお渡ししておりますが、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

  • ●ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、セルビア、エストニア、ラトビア、ポーランド リトアニア、北マケドニア、ルーマニア、スロベニア、トルコ、ギリシャ、クロアチア、モンテネグロ、エリアは現状国内並びに国際線の運行状況が不安定であり、区間によっては鉄道でご移動いただけない区間や事前に運行スケジュールが確認いただけない区間もございます。上記エリアにてグローバルパスのご利用を検討されているお客様は現地の駅窓口にてスケジュール確認の上個札チケットをお求めいただく事を推奨しております。

  • ●イギリスのヒースローエクスプレス、イタリアのマルペンサエクスプレスには利用いただけません。

  • ●レイルパスと同時購入の場合、フランス、イタリア及びユーロスターのパスをお持ちの方専用のチケット(パスホルダー)が手配可能です。ご希望がございましたらお知らせくださいませ。



  • 料金表
  • ご利用条件
  • ボーナス特典

ユーレイルグローバルパス 連続タイプ 春割キャンペーン

2024年3月11日(月)までのキャンペーン価格!

【ご利用期間】
発券日より11ヵ月以内にご利用を開始してください。
■表示料金は割引後の金額です
■販売期間:2024年3月11日(月)まで
※クレジットカード決済限定商品です。
■ご入金後のキャンセルは通常規定が適用されます。

ユーレイルグローバルパス フレキシー 春割キャンペーン

2024年3月11日(月)までのキャンペーン価格!

【ご利用期間】
発券日より11ヵ月以内にご利用を開始してください。
■表示料金は割引後の金額です
■販売期間:2024年3月11日(月)まで
※クレジットカード決済限定商品です。
■ご入金後のキャンセルは通常規定が適用されます。

ユーレイルグローバルパス連続タイプ

ユーレイルグローバルパスフレキシー

ご利用条件について

  • ユース:12~27歳
  • シニア:60歳以上
  • ※年齢は鉄道パスを利用開始したときの年齢です。
  • ※料金は1名様分です。


※イギリスのヒースローエクスプレス、イタリアのマルペンサエクスプレス、オーストリアのCAT、イタリア国鉄運行のフレッチャロッサ・フランス線はご利用いただけません。またベルギーのブリュッセル空港線の追加料金(ディアボロ料金)は含まれておりません。

家族旅行におすすめ!大人と同伴のお子様が無料になる特典パスあり!

おとな1名につき、無料でお子様(4~12歳未満)2名様分のパスをセット発行可能です!
ご希望の方は、お申込みフォームの「自由記入欄」に『お子様のパスポート記載のお名前・鉄道パス利用時のご年齢・性別』を記載のうえ、リクエストしてください。
おとなが同行しない、もしくは適用人数以上のお子様に関しては「ユース料金」または「おとな料金」にてご購入ください。

適用国について

英国/ オーストリア / ベルギー / デンマーク / フィンランド / フランス / ドイツ / ハンガリー / ルーマニア / イタリア / ルクセンブルク / オランダ / ノルウェー / スペイン / ポルトガル / スウェーデン / スイス / アイルランド / クロアチア / チェコ / ブルガリア / スロヴァキア / ポーランド

以下の国は適用範囲ですが、トラブルの可能性がありますためパスではなく区間乗車券のご利用をご検討ください。 ギリシャ/ トルコ/ ボスニア・ヘルツェゴビナ / セルビア / モンテネグロ / マケドニア / リトアニア /エストニア /ラトビア / スロベニア

お勧めルート

ユーレイルグローバルパスでヨーロッパ大周遊!列車や船を乗り継いで北から南へ縦横無尽です。
オーロラのきらめくフィンランド、北欧の水の都ストックホルム、人魚姫でも有名なコペンハーゲン、フランクフルトからミュンヘンへのロマンチック街道、運河の国オランダや食通の街ブリュッセル、美しい花の都パリ、鮮やかなコントラストのスイスアルプス、歴史と芸術の街ウィーン、ルネサンス香るヴェネツィアやフィレンツェ、ガウディでも知られるバルセロナ、そしてヨーロッパの西の果てリスボンへ。
TGV、ユーロスター、ICE、AVEや夜行列車など各国自慢の列車で移動もスムーズです。

ちょっと一言

フランスTGVやユーロスター、イタリア国鉄等、座席指定必須の列車がございます。

ご利用に際して

  • 利用開始期限は、発券日から11ヶ月以内です。
  • ・TGVやフレッチャロッサなど全席指定制の列車をご利用の場合やそれ以外でも列車の予約(座席指定)をされる場合には別途、座席指定料が必要となります。また、寝台料金も含まれておりません。
  • ・無料のボーナス特典をご利用の場合は、鉄道を利用したのと同様に1日分がカウントされます。

  • 発券日から1年以内で利用開始手続き(アクティベーション)されていない完全に未使用なパスは払戻が可能です。ただし、販売価格の15%+1,100円の払戻手数料が差し引かれます。

主要な無料のボーナス特典(鉄道以外の通用範囲)

  • ■スイスのトゥーン湖・ブリエンツ湖の遊覧船
  • ■ドイツとデンマーク(プットガルデン~ロズビュー)間の連絡船
  • ■イタリアのシチリア島(メッシーナ~ヴィラ・サン・ジョバンニ間)の連絡船 他

主要な割引のボーナス特典

  • ■ロンドン-パリ-ブリュッセルのユーロスター
  • ■ドイツのロマンチック街道のヨーロッパバス乗車料(20%)
  • ■オーストリアのメルク/クレムス-ウィーン間の観光船(20%)
  • ■オランダのホエックファンホーランド~イギリスのハーウィッチ間の高速船(30%)
  • ■ノルウェーのフロム鉄道(30%)
  • ■ドイツのツークシュピッツェ登山鉄道(25%)
  • ■スイスのユングフラウ鉄道、リギ登山鉄道、ピラタス鉄道など主な登山鉄道(25~50%)

パスの種類から探す

エリア
鉄道パス
エリア
鉄道パス
フランス
スイス
ドイツ
イタリア
イギリス
アイルランド
スペイン
ポルトガル
デンマーク
オーストリア
ポーランド
チェコ
クロアチア
フィンランド
スウェーデン
ノルウェー

ページトップに戻る