イギリス鉄道予約・列車旅行

ヨーロッパ / イギリスの主要鉄道やオススメの都市などを紹介します。ご希望の区間を選べばオンラインで簡単にご予約が可能です。

イギリス

鉄道発祥の国、イギリスを巡る

イギリスは鉄道発祥の国だけあって、ロンドンを中心に路線も充実しています。ブリットレイルパスやブリット・イングランドパスなどの鉄道パスも種類豊富で、旅行者にとって大変便利です。公用語が「英語」なので、他国に比べて馴染みがあるのも魅力です。スコットランド、ウェールズなどへも列車で気軽にアクセスでき、初めての鉄道旅行にもおすすめの国です。

鉄道

日中運行の中・長距離線は「任意予約制」なので、乗車券(もしくは鉄道パス)があれば乗車することができます。ロンドンからエディンバラやペンザンスなどに運行される夜行列車や国際高速鉄道ユーロスターは「予約(指定券)必須」ですので、ご注意ください。

ヨーロッパで鉄道旅行をするなら、鉄道発祥の国イギリスがオススメ!

国内を走る鉄道

Caledonian Sleeper(カレドニアン・スリーパー)

ロンドンのセント・パンクラス駅をターミナルに、エディンバラ、グラスゴー、インバーネスなどのスコットランドの都市との間を走る寝台列車。イギリス国内で運行する寝台列車は、カレドニアン・スリーパーとナイト・リビエラ(ロンドン~ペンザンス)の2つです。

CrossCountry(クロスカントリー)

バーミンガム、ダービー、マンチェスター、ヨークなどイングランド中部を拠点に、南はボーンマスやペンザンス、北はスコットランドまで結んでいます。

East Midlands Trains(イースト ミッドランド)

ロンドンのセント・パンクラス駅をターミナルにした、ダービー、シェフィールド、ノッティンガム方面の路線。マンチェスター、リバプールへもアクセス可能です。

First Great Western(ファースト グレート ウエスタン)

ロンドンのパディントン駅をターミナルに、バース、ブリストル、エクセター、ペンザンスなどイングランド南西部をカバー。寝台列車「ナイト・リビエラ」も運行しています。

First Hull Trains(ファースト ハル トレインズ)

キングス・クロス駅をターミナルに、ロンドンからピーターバラ、ドンカスター、ハルを結んでいます。

First Transpennine Express(ファースト トランスペニー エクスプレス)

リバプール、マンチェスター、リーズ、ヨーク、ニューカッスルを結ぶ路線と、エディンバラ、グラスゴーとマンチェスターを結ぶ路線などがあります。

London Midland(ロンドン ミッドランド)

ロンドンのセント・パンクラス駅をターミナルに、ラグビー、コベントリー、リバプール、またヘレフォードなどを結んでいます。

Northern Rail(ノーザン レイル)

イングランド北部、クルー、マンチェスター、リバプール、ブラックプール、ニューカッスル、ヨーク、ドンカスターなどをカバーしています。

ScotRail(スコットレイル)

エディンバラ、グラスゴーをターミナルに、スコットランド全域をカバーしています。

South West Trains(サウス ウエスト トレインズ)

ロンドンからポーツマス、サザンプトン、エクセター、ブリストル、バース、レディングなどロンドン南西部をカバーしています。

Southeastern(サザンイースタン)

ロンドンのヴィクトリア駅、チャリング・クロス駅、ブラックフライアーズ駅、キャノン・ストリート駅をターミナルに、アシュフォード、ドーバー、カンタベリーなどイングランド南東部をカバーしています。

Southern(サザン)

アシュフォード、ブライトン、ポーツマス、サザンプトンなどイングランド南部を結んでいます。

Virgin Trains(バージン トレインズ)

ロンドンのユーストン駅をターミナルにバーミンガムやグラスゴー、リバプール、マンチェスター方面のウエストコースト本線と、ロンドンのキングズ・クロス駅をターミナルとするヨーク、エディンバラ、アバディーン方面のイーストコースト本線があります。

Eurostar(ユーロスター)

Eurostar(ユーロスター)

ドーバー海峡トンネルを通ってイギリスとヨーロッパ大陸を結ぶ高速鉄道「ユーロスター」。1994年に開通してから徐々に運行スピードを上げ、現在ではロンドン~パリ間を毎時300㎞の速度で約2時間20分で運行しています。

詳細はこちら

Heathrow Express(ヒースローエクスプレス)

ロンドン・ヒースロー空港と市内パディントンをわずか15分(ターミナル5までは21分)で結びます。早朝(5時くらい)から深夜(11時30分くらい)まで15分おきに運転されており、ロンドン市内と空港の間のアクセスにとても便利です。

詳細はこちら

Gatwick Express(ガトウィックエクスプレス)

ロンドン・ガトウィック空港と市内ビクトリア駅を30分で結びます。早朝5時から深夜24時までほぼ15分おきに運行され、ロンドン市内と空港の移動にとても便利です。

詳細はこちら

Virgin Trains East Coast(ヴァージン・トレインズ・イーストコースト)

ロンドン・キングス・クロス駅 - エディンバラ・ウェイバリー駅を結ぶ東海岸本線を走る高速鉄道

都市

ビートルズの故郷リバプール、ピーターラビットの世界が広がる美しい湖水地方、はちみつ色の村が点在するコッツウォルズ、独特の文化と伝統を誇るスコットランドの首都エディンバラなど、魅力的な街が溢れるイギリスをぜひ鉄道で巡ってみてはいかがでしょう。

豊かな歴史と美しい自然、イギリスにしかない魅力が溢れています!

マンチェスター

マンチェスター/MANCHESTER

豊かな建築群が彩るイングランドの代表格

イギリス第三の都市。世界的な人気を誇るマンチェスター・ユナイテッドの本拠地として有名ですが、美しい渓谷が織り成すピーク・ディストリクト国立公園にもアクセスでき、鉄道を利用した気軽な日帰りトリップもおすすめです。

ロンドンからの所要時間:約2時間45分

マンチェスターに行く

リバプール

リバプール/LIVERPOOL

海と音楽と芸術と「海商都市リヴァプール」

誰がなんと言ってもビートルズ生誕の街!ストロベリーフィールドなど彼らゆかりの場所はいまや観光名所になっており世界中からファンが訪れます。最近では世界遺産に登録されたことでも注目されました。

ロンドンからの所要時間:約2時間45分

リバプールに行く

ウィンダミア・湖水地方

ウィンダミア・湖水地方/WINDERMERE & Lake District

丘のふもとの静かな湖畔

大小さまざまな湖と緑の丘陵…絵本そのままの景色が広がるイギリス随一の景勝地です。広大な湖水地方を巡るにはウィンダミアを拠点にハイキングやバス利用がおすすめ。また、ウィンダミア湖南端の蒸気機関車は鉄道パスで割引乗車できます。

ロンドンからの所要時間:約3時間30分

ウィンダミア・湖水地方に行く

ヨーク

ヨーク/YORK

ダイアゴン横丁のモデル「シャンブルズ」のある街

北部イングランドを代表する古都であり、街のシンボル「ヨーク・ミンスター(大聖堂)」はイギリス最大のゴシック建築です。城壁に囲まれた街はかつてヴァイキングが占領するなど個性的な歴史を持ち、今もなお中世の雰囲気をそのまま残しています。

ロンドンからの所要時間:約2時間

ヨークに行く

チェルトナム・コッツウォルズ地方

チェルトナム・コッツウォルズ地方/CHELTENHAM & Cotswolds

古き良き英国のカントリーサイド

緑の田園に茅葺き屋根が並ぶ風景は、まさに愛すべきイギリスのカントリーサイドそのもの。小さな村々を周るならチェルトナムからのバスなどが便利ですが、週末は減便・運休もあるのでスケジュールには余裕を持ってのんびり田舎の休日を。

ロンドンからの所要時間:約2時間30分

チェルトナム・コッツウォルズ地方に行く

ストラトフォード・アポン・エイボン

ストラトフォード・アポン・エイボン/STRATFORD-UPON-AVON

シェイクスピアの故郷兼イギリス観光の起点

世界的劇作家シェイクスピアの生まれ故郷として知られるこの町は、まさにシェイクスピア一色!有名なロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの劇場もあるので、ぜひ本場で堪能したい。また近郊の州に簡単に行くことができる立地も魅力。

ロンドンからの所要時間:約2時間15分

ストラトフォード・アポン・エイボンに行く

バース

バース/BATH

世界遺産の市街地に並ぶイギリスのテルマエ

温泉の語源ともなったこの町はジョージ王朝時代の優雅な雰囲気に溢れています。ローマ時代の浴場跡ローマン・バスや三日月のような曲線が印象的なロイヤル・クレッセントなど見どころも多く、ロンドンからの日帰り観光地として人気を集めています。

ロンドンからの所要時間:約1時間45分

バースに行く

ストーンヘンジ

ストーンヘンジ/Salisbury & Stonehenge

歴史の謎とロマンが交錯する地

世界一有名なミステリーサークルはソールズベリ駅からバスで40分ほどの草原に忽然と現れます。紀元前3000年頃から建造されたというものの、いまだに多くの謎に包まれています。イギリスには他にも巨岩遺跡が多数あり、探してみるのも楽しいかも!

ロンドンからの所要時間:約1時間30分

ストーンヘンジに行く

エディンバラ

エディンバラ/EDINBURGH

新旧市街が美しいイギリス屈指の観光都市

中世の街並みが残るスコットランドの首都。世界遺産にも指定されているこの街にはエディンバラ城やホルリード宮殿をはじめ、見どころがもりだくさん。最低2日は滞在したい。夏に開催される音楽祭「ミリタリー・タトゥー」は世界中から観光客が集まります。

ロンドンからの所要時間:約4時間30分

エディンバラに行く

インヴァネス

インヴァネス/INVERNESS

神秘の湖と湖畔の城跡

伝説の怪獣ネッシーが住むという「ネス湖」への玄関口。南北に約40kmと細長く最大水深約300mというネス湖はとても神秘的です。湖畔に建つアーカート城や、雄大な山々を臨むハイランドの美しい大自然などネッシーだけではない見どころもお忘れなく。

ロンドンからの所要時間:約8~12時間

インヴァネスに行く

その他の人気の街にも鉄道で簡単アクセス!

名所・世界遺産

イギリスにはロンドン塔やウェストミンスター寺院など、有名な世界遺産が数多くあります。ストーンヘンジやバース市街などには日帰りで行くこともできるので、ロンドンを拠点にした世界遺産巡りも可能です。エディンバラへは一泊旅行がおすすめです。

イギリスの世界遺産巡りはロンドンを拠点に鉄道が便利です!

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群

1986年登録

世界最大ミステリーの巨石遺跡

世界最大のミステリーとも言われる巨石遺跡・ストーンヘンジ。アーサー王伝説の巨人や宇宙人の仕業?など様々な説があるものの、未だ謎は解明されていません。実際にその光景を目にすると、誰もが神秘的な気持ちになってしまうでしょう。
ロンドンからのアクセスは、ソールズベリまで約1時間30分。ロンドンはウォータールー駅利用、ソールズベリ駅からはバス利用で約40分です。

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群に行く

バース市街

1987年登録

紀元前からの温泉場として有名な美しい街

ローマ時代の温泉浴場遺跡ローマン・バスやジョージ王朝時代の美しいロイヤル・クレッセントなど多様な見どころが優雅な街並みに溶け込んでおり、散策も楽しい街です。ロンドンから気軽に行けるのも観光客としては嬉しいポイント!
ロンドンからのアクセスは、バースまで約1時間30分。ロンドンはパディントン駅利用、バースはスパ駅利用です。

バース市街に行く

エディンバラの旧市街と新市街

1995年登録

スコットランドの首都

スコットランドの首都。エディンバラ城、ホルリード宮殿、ロイヤルマイルなど重厚な景観の旧市街と、美しい通りとモニュメントが織り成すヨーロッパ屈指の街並みを誇る新市街。双方が見事に調和していることも世界遺産として評価されています。
ロンドンからのアクセスは、エディンバラまで約4時間30分。ロンドンはユーストン駅利用、エディンバラはウェイヴァリー駅利用です。

エディンバラの旧市街と新市街に行く

イギリスの鉄道パス一覧

ブリットレイルパス/フレキシーパス 期間限定!20%割引
イギリス本島内の鉄道会社の運行する列車にご利用可能なパス
ブリット・イングランドパス/フレキシーパス 期間限定!20%割引
イングランドで利用できる鉄道パス
ブリットレイル・ロンドンプラスパス
ロンドン近郊の南東イングランドで利用できる鉄道パス
ブリットレイル・サウスウェストパス 期間限定!20%割引
イギリスの南西部およびウェールズでご利用可能な鉄道パス
ブリット・スコットランドパス
イギリス北部のスコットランドでご利用可能な鉄道パス

イギリスのオススメ商品

ロンドントラベルカード/オイスターカード(ロンドン市内の地下鉄・バス)
ロンドンでの快適な移動を実現する便利でお得なカード
ヒースローエクスプレス/ガトウィックエクスプレス
ロンドンと空港を結ぶ空港鉄道チケット

ページトップに戻る