イタリア鉄道予約・列車旅行

ヨーロッパ / イタリアの主要鉄道やオススメの都市などを紹介します。ご希望の区間を選べばオンラインで簡単にご予約が可能です。

イタリア

世界遺産の宝庫、イタリアを巡る

各主要観光地には鉄道が乗り入れており、人気の都市同士が意外と近いのがイタリアの鉄道の特徴です。人気の4大都市・ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィアをはじめ、「ロミオとジュリエット」の舞台ヴェローナやモザイク画が美しいラヴェンナ、斜塔で有名なピサやグルメ通に評判のボローニャなど、ぜひ鉄道で巡ってみてはいかがでしょう。南北に長いイタリアならではの移りゆく景色もおすすめです。

鉄道

LE FRECCE(フレッチャ)やIC(インターシティ)といった高速鉄道や夜行列車などは全席指定制ですので、必ず事前の座席予約が必須です。鉄道パスでこれらの列車を利用する場合も必ず「パスホルダーチケット(鉄道パス保持者用予約チケット)」を購入して座席予約する必要があります。

南北に長い長靴型のイタリアは、窓外の景色も鉄道旅行の醍醐味!

国内を走る鉄道

Trenord regionale(トレノルド レジョナーレ)

スイスと国境を接するイタリア北西部のロンバルディア地方を運行しています。

Regionale(レッジョナーレ)

イタリア国内を走る中距離、近距離運行の普通列車。快速列車はRegionale Veloce(レッジョナーレ・ヴェローチェ)と呼ばれています。区間乗車券、鉄道パスで利用可能です。

Frecciarossa(フレッチャロッサ)

Frecciarossa(フレッチャロッサ)

日本語で「赤い矢」という意味の列車。トリノ~ミラノ~ボローニャ~フィレンツェ~ローマ~ナポリ~サレルノ、ミラノ~ボローニャ~アンコーナと、北から南の主要都市を運行しています。全席指定制で、鉄道パスで利用する場合も必ず「パスホルダーチケット(鉄道パス保持者用予約チケット)」を購入して座席予約する必要があります。

詳細はこちら
Frecciargento(フレッチャルジェント)

Frecciargento(フレッチャルジェント)

日本語で「銀の矢」という意味の列車。ローマ~フィレンツェ~ボローニャ~ヴェネツィア、ローマ~バーリ~レッチェなどローマとイタリア北東部および南部の主要都市間を運行しています。全席指定制で、鉄道パスで利用する場合も必ず「パスホルダーチケット(鉄道パス保持者用予約チケット)」を購入して座席予約する必要があります。

詳細はこちら
Frecciabianca(フレッチャビアンカ)

Frecciabianca(フレッチャビアンカ)

日本語で「白い矢」という意味の列車。ローマ~ピサ~ジェノヴァ~トリノやミラノ~ヴェネツィア、ミラノ~レッチェなど、イタリア北東部の都市間を運行しています。全席指定制で、鉄道パスで利用する場合も必ず「パスホルダーチケット(鉄道パス保持者用予約チケット)」を購入して座席予約する必要があります。

詳細はこちら
.italo(イタロ)

.italo(イタロ)

トリノ~ミラノ~ボローニャ~フィレンツェ~ローマ~ナポリ~サレルノとボローニャ~ヴェネツィア間で運行する人気高速列車。ちなみにイタロとは「イタリアの」という意味。NTV社運営の私鉄列車のため、鉄道パスは利用できませんので、ご注意ください。

詳細はこちら

EC:EuroCity(ユーロシティ)

ミラノ~チューリヒ、バーゼル、ジュネーヴ間、ヴェネツィア~ジュネーヴ間を結ぶイタリア-スイス線と、ミュンヘン~インスブルック~ヴェローナ~ヴェネツィア間を結ぶイタリア-ドイツ線があります。イタリア国内は全席指定制となるため、鉄道パスで利用する場合も必ず「パスホルダーチケット(鉄道パス保持者用予約チケット)」を購入して座席予約する必要があります。

TGV

TGV(ティージーヴィ)

パリとミラノを結ぶTGV国際線。ミラノの発着駅は中央駅ではなく「ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅」となるので、イタリア国内線に乗り継ぐ場合はご注意ください。イタリア国内区間のみでの利用はできず、またイタリアのみで有効な鉄道パスもご利用いただけません。全席指定制で、鉄道パスで利用する場合も必ず「パスホルダーチケット(鉄道パス保持者用予約チケット)」を購入して座席予約する必要があります。

詳細はこちら
thello(セロ)

thello(セロ)

パリとミラノ、ヴェローナ、ヴェネツィアを結ぶ国際夜行列車です。パリからミラノまでは約10時間、その3時間半後にはヴェネツィアに到着します。

詳細はこちら
CityNightLine(シティナイトライン)

Nightjet(ナイトジェット)

オーストリア鉄道(OBB)の夜行列車。ウィーンとミュンヘンとイタリア主要各都市を結びます。シティホテル並みの内装とサービスを提供しており、シャワーとトイレが個室内にあるデラックス寝台もあります。どの席種でも予約が必要です。

詳細はこちら

Leonardo Express(レオナルド エクスプレス)

ローマとフィウミチーノ空港間を運行する空港特急列車です。鉄道パスでの乗車も可能ですが、座席が1等のみのため、1等の鉄道パスが必要です。

都市

ミラノやローマだけでなく、フィレンツェやヴェネツィアなどイタリアの都市は、都市そのものが観光スポット。世界でも有数の歴史を持つ市街地や建築物、恵まれた海の幸と南北で異なる魅力がイタリアにはあります。ぜひゆったりとした鉄道旅行をお楽しみください。

イタリアの街巡りは食巡り、世界遺産巡りの旅でもあります!

ローマ

ローマ/ROMA

西洋を代表する「永遠の都」

コロッセオやフォロ・ロマーノなどかつての栄光を物語る古代遺跡と、「ローマの休日」の舞台として今も世界中の観光客の憧れを集めるローマ。カトリックの総本山ヴァチカン市国ではミケランジェロやラファエロの傑作に圧倒されます。「最後の審判」は必見です。

ミラノからの所要時間:約3時間

ローマに行く

ミラノ

ミラノ/MILANO

言わずと知れた芸術とファッションの都

決して見逃してはならない2つの傑作、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と壮麗なゴシック建築「ドゥオモ」。どちらも中央駅から徒歩30~40分ほどかかりますが、これを見ずしてミラノに来た意味がありません!「最後の晩餐」は予約必須ですのでご注意を。

ローマからの所要時間:約3時間

ミラノに行く

フィレンツェ

フィレンツェ/FIRENZE

風光明媚なルネサンス発祥の地

花の聖母寺ドゥオモや「ヴィーナスの誕生」、ルネサンス芸術の宝庫ウフィツィ美術館など多くの観光スポットがあるフィレンツェですが、一番の見どころはこの街そのもの。夕暮れ時、ミケランジェロ広場から眺めるバラ色に染まる街並は“花の都”を実感します。

ローマからの所要時間:約1時間30分

フィレンツェに行く

ヴェネツィア

ヴェネツィア/VENEZIA

ロマンティックな魅力あふれる水の都

この街にはぜひ昼間に列車で訪れることをおすすめします。列車が海の上を渡る線路を走り、サンタ・ルチア駅に吸い込まれていく様はなんとも優雅でロマンティック!そして駅を出れば目の前には運河とゴンドラ、現実とは思えぬ夢の別世界が広がります。

ミラノからの所要時間:約2時間30分

ヴェネツィアに行く

ヴェローナ

ヴェローナ/VERONA

「ロミオとジュリエット」の恋の街

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台としてあまりにも有名。ジュリエットの家の壁が落書きだらけで驚きますが、実はこれ、訪れた人たちがジュリエットへ恋の相談をしているのです。恋に悩むのはいつの時代も同じ。微笑ましい名所となっています。

ミラノからの所要時間:約1時間30分

ヴェローナに行く

トリノ

トリノ/TORINO

自動車と観光とチョコレートの街

トリュフやチョコレートで知られるこの街は、フランス貴族が治めていた歴史と地理的な理由からフランス的な雰囲気を感じさせます。そしてこの街を世界的に有名にしているのが、キリスト教最大の謎「トリノの聖骸布」。聖骸布博物館でレプリカを閲覧できます。

ミラノからの所要時間:約1時間~2時間

トリノに行く

ボローニャ

ボローニャ/BOLOGNA

11世紀から続く学生の都

街の名前を冠する「ボロネーゼ」や巨大ソーセージ「モルタデッラ」などに代表されるように、美食大国イタリアでも食通に評判な街です。ここはぜひとも本場のイタリアン・グルメを堪能しましょう!美しいアーケードを残す中世の街並みと相まって美味しさ倍増かも?

ミラノからの所要時間:約1時間

ボローニャに行く

ラヴェンナ

ラヴェンナ/RAVENNA

類まれな世界遺産の宝庫

世界遺産に指定されているモザイク壁画をひと目見ようと、世界中の観光客がこの小さな街を訪れています。1世紀当時の姿をそのままに残す、光り輝くモザイクの数々は息をのむほど。日本人観光客には見過ごされがちな町ですが、一見の価値はあります!

フィレンツェからの所要時間:約2時間15分

ラヴェンナに行く

ピサ

ピサ/PISA

世界一有名な斜塔の代名詞の街

ガリレオの振り子の実験で知られる「ピサの斜塔」。実験は作り話とも言われていますが、実際に登ってその傾きを体感すると、天才の逸話も真実なのではないかと思わせます。斜塔への入場には人数制限があるので待ち時間が気になる方は事前予約を!

ローマからの所要時間:約2時間50分

ピサに行く

シエナ

シエナ/SIENA

ルネサンスの繁栄を今に伝える街

イタリアで最も美しいとされる扇形のカンポ広場や旧市街などが世界遺産に指定されているこの街は、トスカーナ地方のイメージそのものです。緑の田園に広がる糸杉の並木とブドウ畑・・・豊かな自然の中でのんびりとトスカーナ時間を過ごしてみては?

フィレンツェからの所要時間:約1時間30分

シエナに行く

アッシジ

アッシジ/ASSISI

美しく愛らしい、丘の上の街

丘の上に築かれたこの可愛らしい小都市は、現在も多くの人々が聖者の面影を求めて訪れる巡礼地でもあります。世界遺産のフランチェスコ聖堂にあるジョットのフレスコ画は街を囲む自然との調和をまさに具現化していて、見る人の心まで優しくしてくれます。

ローマからの所要時間:約2時間

アッシジに行く

ナポリ

ナポリ/NAPOLI

シャッターチャンス満載の美しき港町

「ナポリを見てから死ね」とはよく言ったものです。民謡「サンタ・ルチア」でも知られる青く輝くナポリ湾と雄大なヴェスヴィオ火山の景色は誰もが名カメラマンになれる絶景!人気観光スポット「青の洞窟」があるカプリ島へはナポリから水中翼船で約35分です。

ローマからの所要時間:約1時間30分

ナポリに行く

タオルミーナ

タオルミーナ/TAORMINA

「グラン・ブルー」の舞台、シチリアの夏の象徴

なんといっても映画「グラン・ブルー」の舞台。映画で見たあの海とあの夏がここにあります!イオニア海とエトナ山に挟まれたシチリア島きっての高級リゾート地ですが、可愛らしい街並みや古代ギリシアの劇場などもあり、散策するのも楽しい街です。

ローマからの所要時間:約9時間~10時間

タオルミーナに行く

その他の人気の街にも鉄道で簡単アクセス!

名所・世界遺産

世界遺産を世界でもっとも多く保有するイタリアは、まさに世界遺産の宝庫。古代ローマの遺跡、中世の美しい城や宮殿、カトリック関連の施設、ルネサンス芸術だけでなく、自然の景観そのものの素晴らしさなど、どこに行っても感動に包まれること必須です。

イタリアは国全体がまるで世界遺産のよう。大都市以外にも魅力的なスポットがたくさんあります!

ローマ歴史地区

1980年登録

イタリアの世界遺産都市の中で最も壮大な都市

永遠の都ローマにはコロッセオやフォロ・ロマーノ、コンスタンティヌスの凱旋門、カラカラ浴場など数多くの古代遺跡が現存します。イタリアの世界遺産都市の中でも最も壮大な都市であり、年間を通してあらゆる国の観光客が訪れます。
ミラノからのアクセスは、ローマまで約3時間。ミラノは中央駅利用、ローマはテルミニ駅利用です。

ローマ歴史地区に行く

アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群

2000年登録

聖フランチェスコの面影漂う巡礼地

トスカーナのこの小さな街が巡礼地として世界中のカトリック信者より人気を集めているのは、聖フランチェスコの面影を求めてのこと。薄ピンク色のフランチェスコ聖堂にジョットのフレスコ画、街を囲む自然とともにどこまでも優しい街です。
アッシジからのアクセスは、ローマまで約2時間40分~3時間。ローマはテルミニ駅利用。ローマからはほとんどがフォリーニョ乗換えです。

アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群に行く

ミラノ、レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

1980年登録

『最後の晩餐』がある教会

天才レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」。キリストの予言の瞬間を鮮やかに切り取ったこの名画は、教会の食堂の壁面に描かれているためまさに門外不出。ミラノに行かずして決して目にすることが叶わない人類の至宝です。
フィレンツェからのアクセスは、ミラノまで約1時間40分。フィレンツェはフィレンツェSMN駅利用、ミラノは中央駅利用です。

ミラノ、レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に行く

イタリアの鉄道パス一覧

ユーレイルグローバルパス
28ヵ国乗り降り自由のユーレイルグローバルパスは周遊型の旅にぴったり!
ユーレイルセレクトパス
ヨーロッパ26ヶ国の中から隣接する2~4ヶ国を選択してご利用可能!
ユーレイルセレクトパス イタリア&スイス
イタリアとススイスそれぞれの国鉄が運行する列車にご利用可能!2ヶ国パス 初の組み合わせです(2017年新商品)。
ユーレイルセレクトパス フランス&イタリア
フランスとイタリアそれぞれの国鉄が運行する列車にご利用可能!
ユーレイルセレクトパス イタリア&スペイン
イタリアとスペインそれぞれの国鉄が運行する列車にご利用可能!
ユーレイルセレクトパス ギリシャ&イタリア
ギリシャとイタリアそれぞれの国鉄が運行する列車にご利用可能!
ユーレイルイタリアパス
イタリア国鉄(FS)の全線にて有効な鉄道パス

イタリアのオススメ商品

ローマパス(ローマ市内の地下鉄・バスなど)
永遠の都ローマを3日間、自由に観て楽しむための1枚

ページトップに戻る